ボランティアではその場の雰囲気づくりが重要

初めは緊張感もあったのに、終わって見て楽しさがじんわり残りました。介護施設でのボランティアということで初参加でしたがその施設に勤務する介護の関係者のグループはフラダンス歴も私とさして変わらない初心者の方たちだったこともあって、踊りがシンクロしないばかりか、振りが頭から飛んで棒立ちになる場面もありましたが、笑顔で踊り続けフラダンスを見ているお年寄りの笑いを誘い、会場をより和やかに包みました。 いつもお世話している介護士の方がメイクして着飾る姿を見せただけで会場のお年寄りは嬉しい気持ちになってしまうみたいです。 ミスにめげずに踊ることでフラダンスの癒し感がお年寄りのみならず、踊る人にも勇気と力がわきます。 この和やかな雰囲気を少しでもひき出せたらボランティアは成功です。 踊り終わった後、施設の職員の方の配慮で控室で着替えた後、珈琲とお菓子を頂きました。 踊りの上手下手の問題ではなく、我々にとっても夢のハワイの雰囲気を醸し出せるかどうかでした。

ワイドショー局で色んなニュースを見た

昼前にあるワイドショープランを見ました。こういうプランは各週のように見ていて、色んな案内を紹介するプランだ。最初は、とあるアクトレスの男性の元芸人の人のことをやっていました。麻薬を使っていたとのことですが、何で麻薬を扱うのかがわかりませんでした。そのアクトレスのクライアントにも他の人にも迷惑をかけているのにもかかわらず、そんないけない事態なのになぜ悪いことを講じるのかなと思いました。次は、とある俳優が俳優を引退してビジュアルファンブック美術家になりますとインターネットブログで言っていたそうですが、数日後に次はビジュアルファンブック美術家を休養しますと言っていたそうです。そんなこともあり、炎上したそうです。テレビジョンで言っていたのが、その俳優はワンポイント多いそうです。それで、炎上とかするんだろうなと思いました。次は、名古屋で活躍していたクライアントが暴行したという案内をやっていました。見た目では、それほどは思えないですが名古屋のみのもんたと言われていたそうです。次は、都知事選の事態についてやっていました。

仮に愛車をこの先貰うようなことがあれば

最近は、ういういしい側のクルマ分かれが進んでいるそうです。生計の上でどうしても重要、という場合には仕方ありませんが単なる虚勢などで購入するほうがいなくなったというのが拠り所です。あとは、ほかの乗り物が発達してより安く利用できて仕舞うのこともありそうです。LCCはほんとに安くて便利ですし。
個人的には次回車を購入するかもしれないなあ、と思っていていまや如何なるクルマを購入するかというのを考え始めてある。ただ、しばし待ったらオートマチック移動のクルマが登場すると思うのでいかなる移行方策になるのかはわかりませんが形だけでも決めておこうかな、といったシーンだ。
どっちみちプライベートで扱うのならば、無難な形よりも自分勝手のものを選びたいと思っています。スポーツスタイルもカッコよくていいのですが、どちらかと言えばクラシックスタイルの側に視線があります。ただこちらの側は額が良い場合が多いです。あとはスモールのようなちっちゃい趣向も好きです。

予防接種の日…まさかの3月0分前に気づく

今日は朝からまったりでした。
旦那が休みなのでゆっくり家事をしました。
資源ごみを一時まで出して娘も昼寝を
始めてあたしも寝ようかなと
思ってスマホを開いた瞬間、
予防接種の日だと気づきました。
予約時間まで30分。。。
書類も書かなきゃいけないのに
娘さん脱ぎにくい服だし
と焦って準備。
旦那が休みで良かったです。
一人だったら徒歩なので確実に
大遅刻してました。

なんとか3分前に間に合い
ギリギリセーフでした。
同じくらいの子たちが
たくさんいたので
娘さん、きょとんとしてました。
病院入ってからずっと泣いてる子がいて
もらい泣きするか心配でしたが
じっと見てるだけでおしまいでした。
続々と注射をされてみんな泣いてました。
娘さんの番が来てアルコールされた時点で
泣いていました。
でもすぐに泣きやみ少し元気に
なってました。
動じない子だな〜と思いました。

1週間後にまた注射なので
頑張れ、娘さんよ。
あたしはしっかりスケジュール帳を
確認して忘れないように
しなければならないと思いました。