所帯で最高一大のは、内部の水分とカビやり方。

 家の中で過ごしているのに、ぜんぜん海中に要るような水気を見受ける日。湿度計は、90百分比をはるかに超えています。どうにも、家族を始める気が起こらないのですが、こんな時こそ思い切ってバスメンテ。浴槽や製品知り合いは、カビ受けとりハイターをシュッツとして暫く見送り。後は、たわしでこすって落とすだけだ。しかし、ふんわりで吸水性の居残るおバスマットの汚らしい仕方。漂白剤をにつけてもとれない黒い点々。カビ?と思いつつ、洗濯しては使用していました。
 どうしても、こういうマットが気に入らず、いま人気があるという「珪藻土風呂マット」を買ってみました。吸水性が可愛らしく、天日干ししなくても、通常乾燥させるためにたてかけておくだけだ。珪藻土は化石大地で、罠による開業息吹をしているので詰まりをおこしたら専用のペーパーやすりでこすったら良いそうです。菌やカビ桿菌の繁殖制御の行為もやるらしく、これでおバスマットの黒カビのストレスから解放されました。http://stage-pimps.com/