タンドリーチキンを作りました

タンドリーチキンの製法がFacebookの時刻線引きに流れてきて、何とも美味しそうだったので、ごちそうに作ってみることにしました。
昼過ぎに、タレのネタを混ぜて、鶏肉に漬け込んでおいて、夕暮れに焼くことにしました。
鶏肉は、製法ではモモ肉だったのですが、自宅にあった鶏肉が、ササミだったので、ササミを使用することにしました。
ごちそう時になって、鶏肉を焼こうとしたら、3ヶ月の三男がぐずり取りかかりしまいました。
恋人が「タンドリーチキンを焼いて売るから、あやしていていいよ。」と言ってくれたので、割り振ることにしました。
「オリーブオイルで、弱火で次第に、10取り分ぐらい焼いてね。」と予め言っておいたのに、三男が落ち着いた頃に見に行ったら、ガンガンに火が着いていて、気がついた頃には黒いものが見えていました。
それでも、味わいは必ず付いていて、案外美味しかったので、今度は弱火で次第に焼いたものを、味わいたいと思います。